⇒1分!すぐできる引っ越し一括見積もりはこちら


nenmatunohikkosi5275引っ越しの一番の繁忙期は、3月ということはよく想像がつくでしょう。新年度の始まりを迎えるに当たって、人事異動や新たな環境でのスタートなど、引っ越しシーズンとなります。

それでは、新年を迎える12月年末はどうでしょうか?こちらも引っ越しの繁忙期となり、短い期間の間に引っ越す方が集中する時期です。

引っ越しシーズンの12月年末の引っ越し料金は、他の時期と比べてどのようになっているのでしょうか?

12月の引っ越し料金は12月年末になるとぐんと上がる

引っ越し料金は、引っ越しのシーズンオフに比べて、繁忙期に高くなります。引っ越し業者は1年中まんべんなく仕事を取りたいので、オフシーズンは値下げ交渉などもしやすい状況になるのです。

放っておいても人が集中する繁忙期は、値下げ交渉どころか引っ越し料金のもともとの設定も上がってしまいます。引っ越し料金には業者統一料金もないので、業者それぞれの混雑具合によっても値段に開きが出るため、繁忙期は特に注意が必要です。

12月は、実は12月全体を通して見ると、引っ越しの閑散期に当たります。けれども、年越しまでに引っ越しを終わらせたい、新しい住居で新年を迎えたいという需要によって、12月年末のみ引っ越し料金が上がってしまうのです。

3月の引っ越しシーズンに比べれば、引っ越し料金はまだましにはなりますが、それに近く高くなるのが12月年末です。通常の1.5倍の引っ越し料金がかかってしまうこともあるようです。避けられるものなら、時期をずらすことも検討しておきましょう。

忙しい12月に引っ越しが決まったら、早めに計画を

12月は師走とも言い、1年で1番忙しい時期とも言われます。イベントなどが目白押しになるばたばたした中でも、引っ越しが決まったら、できるだけ早めに計画を立てましょう。

12月は上旬や中旬、特に平日なら、引っ越し料金を安く抑えることができます。もしその時期が無理なら、12月年末よりは年始の方が引っ越し料金は安くなります。

そして、予約を早めに取ることで値切り交渉が成功する確率も高まりますし、良い業者を選ぶこともできるでしょう。引っ越し業者を選ぶ時はインターネットなどで複数の業者の見積もりを出して、後悔のない選択をしたいですね。

12月年末に引っ越すなら、気を付けておきたいこと

まず、年末年始12月31日から1月2日までは休みとなる引っ越し業者が多いので、注意しておきましょう。また、12月年末となると帰省などで道路が混雑するため、予定通りに引っ越し作業が進まなくなることも考慮に入れておきたいところです。

繁忙期の引っ越しでも費用を安く抑えるためには、その中でもまだ混雑の避けられる平日を選ぶことも大切です。ただ、これは業者の空き状況にもよってくるので、業者の都合に合わせてスケジュールを決めると、週末でも安くなることもあります。

せっかく年末の大掃除の時期ですので、引っ越しを機会に荷物を整頓するのもいいですね。引っ越し料金は距離や荷物の量によって決まってくるので、荷物の量を減らすことで引っ越し料金も変わってくるのです。

荷物を処分するには、リサイクルショップを使うのが有効ですが、年末ともなると予約が取りにくくなるので、こちらも早め早めに行動しましょう。引っ越し料金をできるだけ抑えて、気持ちよく新年を迎えたいですね。