⇒1分!すぐできる引っ越し一括見積もりはこちら


koukyuu11802

高級家具や骨董品などの高級品、美術品は、引っ越しの際には細心の注意が必要です。高級品、美術品はデリケートで取り扱いの難しい品も多く、もし、破損などがあれば損害額は計り知れません。

そして、絵画などの美術品は世の中に1点しかなく、買い直しがきかないことが多いので、トラブルが起きてからでは遅いのです。

大事な高級品、美術品を守るためには、引っ越しの際にどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

高級品、美術品であることをしっかり伝える

引っ越し業者に安全に高級品、美術品を運んでもらうためには、事前に高級品、美術品である旨を知らせておく必要があります。そうすることで、取り扱いの際の業者の対応も変わってきます。

また、梱包などは自分でやるより、業者にお願いする方が良いでしょう。高級品、美術品がある場合は、引っ越し業者を選ぶ時は、名の知れた大手の業者を選ぶ方が安心です。

大手の業者の方が高級品、美術品の扱いに対するノウハウがしっかりしていることも多く、高級品、美術品の引っ越しに慣れたベテランスタッフを手配してくれる可能性も高いです。

ただ、高級品、美術品の梱包をお願いする場合、物によっては追加料金がかかってしまうこともあります。しかし、それだけ品物を丁寧に扱ってくれるということなら、お任せすれば安心を買うことにもなるのです。

注意したいのは、いくら丁寧に扱ってくれるとは言っても、専門の業者でなければ、その品物に対する知識が確実というわけではありません。本当に大切な品物は、専門業者にお願いする方が安心です。

高級品、美術品を専門に扱う業者ならさらに安心

かけがえのない高級品、美術品を輸送する場合、専門業者にお願いすれば、その品物に合わせた梱包、輸送方法で安全に輸送してくれます。

例えば、美術品を輸送する場合には、温度や湿度を一定に保つ空調システムや振動を和らげるサスペションを搭載した専用車両もあります。

引っ越し業者に頼んだ方が見積もりや手続きの手間も省け、効率的ではあるのですが、代わりの効かない美術品などの場合には、後で後悔のない選択をしたいものです。

また、引っ越し業者に頼む場合、輸送技術の関係で高級品、美術品の輸送を断られることもあります。そして、断られなかった場合でも、その引っ越し業者の輸送技術を事前に確認し、不安がある場合は専門業者にお願いしましょう。

引っ越しの際の補償は確認しておこう

引っ越し業者は、一般的には保険に加入しています。そのため、万が一の場合にもある程度の金額は補償されます。この補償は事前に見積もりの段階で申請した品物が補償の対象となるので、忘れずに申請しておきましょう。

ただ、高級品や美術品の場合、業者の補償では金額が足りないことがほとんどなので、品物の価値に合わせて別途保険に入っておくと安心して引っ越しできます。

この場合、自分で別の保険に入るか、業者に追加料金を支払って高額補償に対応してもらうようにしましょう。

まず、事前見積もりの段階で、どれくらいの金額を補償してくれるのか、補償の対象となる条件などを確認しておくことが大切です。

高級品、美術品を運んでもらう場合には、どれだけ安心して任せられるのかが重要なポイントとなりますので、業者の対応や技術を見極めて選択していきましょう。