⇒1分!すぐできる引っ越し一括見積もりはこちら


sippai784
引っ越し人数:単身
引っ越し費用:55,000円程度
引っ越し業者:アート引越しセンター

千葉県佐倉市から神奈川県横浜市へ

転勤が決定し、それまで住んでいた千葉県の佐倉から神奈川県横浜へ移り住むことになりました。不動産屋さんから部屋をいくつか紹介され、内覧を勧められましたが、千葉から横浜は遠いし、面倒くさいし、お金もかかるし、せっかくの日曜日をわざわざそんなことで使いたくない! そんなわけで内覧なしで引越しをすることに決めました。

そんな面倒くさがりな私ですから、引越し当日になっても荷物の準備は半分くらいしかできていません。「やばい」と慌てましたが、それでも笑顔で対応してくれた業者さんはとても素敵な方だと思いました。

「まあ、よくありますよ」なんて言ってくれたりして。私もそのつもりになってしまい、すっかり安心。一生懸命段ボール箱を運ぶ業者さんと同時進行で箱詰めをしていきます。

やがて全て詰め終わり、トラックは無事出発。冷蔵庫の中身を抜いていなかったことに一抹の不安を感じつつも、私も電車で横浜へ出発しました。新しい部屋に新しい土地で新しい仕事に胸を膨らませながら、ハイカラな横浜へと旅立ったのです。

横浜では難なく不動産屋さんへつき、鍵をもらい、引越し業者さんからの到着の電話に「あ、私もあと五分で着きますね」なんて答えられるくらいに余裕だったのですが、いざアパートに到着してみてとても驚きました。

アパート前の通りの狭いこと狭いこと。よくこのトラック入れましたね、と賞賛の気持ちでいっぱいになりましたが、それよりも問題なのは五分おきに自動車がトラックに向けてクラクションを鳴らすこと。結局トラックは少し離れた大通りに止めて、そのあいだを段ボール箱を担いでひいひい言いながら(業者さんが)歩くことになりました。

そんな狭い通りにあるアパートですから、階段も狭ければドアも小さい。階段の手すりにがんがんと荷物がぶつかります。そのたびに「ごめんなさい」と引越し業者さんが言ってくれるのですが、もうその申し訳なさそうな顔を見ることができません。

ドアを通すのも一苦労。あれこれと角度を変えながら何とか入れても部屋が狭くて置き場所に困る。あらら、と言う間に部屋は段ボール箱と家具で溢れ返りました。一番安いプランで頼んだので配置はやってくれません。何とこれから私が一人で全てを片付けなくてはならないのです。私は途方に暮れました。

内覧をしなかったばっかりに引越しで大失敗をしてしまった。私は何か飲もうと冷蔵庫を開けて「ああ、そういえば手すりにぶつけたり、あれこれ角度を変えたりしたもんね」と呟きながら、こぼれまくった牛乳やオレンジジュースを前に、一人後悔をしたのでした。