⇒1分!すぐできる引っ越し一括見積もりはこちら



引っ越し人数:5人
引っ越し費用:約15万円
引っ越し業者:サカイ引越センター

東京都目黒区から東京都杉並区へ

今は杉並区のとある場所に住んでいるのですが、その前は目黒区に住んでいました。こちらに引っ越してからもう4年ほど経ちます。引っ越しは業者に頼んだのですが、その時の体験談を書きたいと思います。

家族5人での引っ越しだったので、かなりの荷物の量でした。 父が転勤族のため引っ越しは慣れているとはいえ、荷物整理には毎回時間がかかります。どれくらいかかったのかは忘れてしまったのですが、今回も例に漏れず時間がかかりました。

個人の物は責任を持ってダンボールに詰めるのが我が家のルールです。ダンボールはあらかじめ、サカイ引越センターに連絡をして多めに貰ったので、安心です。私は本や漫画、CDの所持数が多いので、それの整理が大変でした。

本と漫画はダンボールに詰めすぎると重く、ダンボールの底が抜ける危険性もあったので、ダンボールにかなり余裕を持たせて入れるようにしました。

具体的にいうと、ダンボールの半分くらいまでしか本や漫画を詰めないようにしました。それでも女の私には重かったのですが、業者の方はひょいと余裕で持ち上げていたので、流石と思いました。CDは割れ物注意と赤ペンで書いたダンボールに詰めました。

そして本や漫画、CDは、全てダンボールに入れるのではなく、いらない物といる物と分けました。そうしないと数が多かったので、いらない物はブックオフで売りました。お陰でCDと漫画は半分くらいに減りました。引っ越しの時でないと、そのように断捨離ができないのが悩みです。

他にダンボールに詰めた物は、コンポやフィギュア、ゲーム機です。この3種類は、かなり慎重に詰めました。雑に扱うと壊れやすいので、きちんと衝撃吸収への対策をしました。プチプチで何重にも巻き、ダンボールには大きく赤文字で割れ物注意と書きました。

ゲーム機は買った時の箱があるので、それに買った時と同じように入れ、ダンボールに新聞紙などを引き詰め入れました。コンポは貰い物で箱が無いので、1つの丁度いい大きさのダンボールに入れて、プチプチと新聞紙で衝撃への対策をしました。フィギュアは箱があるものはきちんと箱に入れ、無いものは1つ1つプチプチに包みました。

きちんと衝撃吸収への対策をしたお陰で、何1つ壊れることもなく引っ越しを終えることができました。ただ1つ困ったことは、ゲーム機のコントローラーが1個行方不明なことです。本体と一緒に箱に入れた覚えがあるのですが、結局見つからず。次に引っ越す時は、何も無くさないよう気をつけたいです。