⇒1分!すぐできる引っ越し一括見積もりはこちら


nimotu1
引っ越し人数:2人
引っ越し費用:7万円
引っ越し業者:アリさんマークの引越社

大阪府大阪市から大阪市へ

マンション3LDで暮らしていた我が家ですが、近所に引っ越しをすることが決まり、早速引っ越し準備に取り掛かりました。引っ越し業社の選定は、昼間自由がきく私の担当になりました。今回はネットで調べて、3社にまず絞りました。その上で営業さんに実際に見積もりを取り、決めることにしました。

3社の営業さんに、同じ話をして同じ条件で見積もりを出してもらえるように気をつけてるように、慎重に話をしないといけないな?と思いました。

まずは1社目の営業さんに会いました。少し個性的な印象を持ちました。大手の営業さんらしく、あまり不快感というのはありませんでした。可もなく不可もなくといった印象でした。

そして2社目。とても印象的な営業さんで、愛想もなくぐいぐい話を進めるタイプの営業をされているようでした。話があまりかみ合わず、それでも必要事項をお伝えし、見積もりを出してもらうことになりました。

最後に3社目。とても柔和な印象を持った営業さんでした。まだ入社して半年にならない新米営業さんでした。前職はまったく違う仕事をしていたなど余談も話しながらスムーズな流れになりました。一生懸命さと値段も手頃だったため、最後の3社目アリさんマークの引越社に決めることにしました。

営業さんの見立てでは、トラック1台で一回運ぶというセットで大丈夫ということでした。部屋を見てもらい、何を運び出すのか細かくお伝えしていたため、安心してお任せしました。

そして、いざ引っ越しの当日。私は、楽々パック(名前は違っているかもしれません)で、食器などの段ボール入れも引っ越し業社さんにお願いするタイプにしました。

午前中に女性の方が二人来て、手際よく食器やキッチン類などを梱包している姿を見ながら、ゆっくりしている私。なんて優雅な引っ越しなのかしら。とのんびりさせていただきました。

そして、次にトラックと荷物を運び出しをするスタッフが2人来られました。荷物を順番に運び出しをしもうすぐ終わりかな?と思った時でした。トラック1台では全てが入らないので、どうしましょう?と言うのです。

は?それは、私に言われましても、そちらの営業さんが荷物の量を見て、トラックを決めてコースを選んでくれたので、そう言われましても…。とはいえ2人も困っているようで、何か代替え案を考えなければ、と主人と相談し、結局我が家の車で何度か往復して運べるものは運び出すという始末になりました。

いらない労力がかかり、最後の最後でがっかりしました。人柄はとても大切ですが、人柄だけでは仕事は成り立たないということを体験した1日でした。