東京都内の引っ越し費用相場はいくら?

hikkositop7777
都内の引っ越し費用相場の情報をまとめて紹介しています。都内であっても引っ越し人数が少ない場合、一人暮らしだったりすると荷物も少ないことが多いので思ったより安くびっくりしてしまうかも!

▼ 半額に!?引っ越し見積もり無料!

都内から都内への引っ越し費用相場

実際に引っ越しをした方たちのデータを使ってまとめてみました。

単身の場合の引っ越し費用

1人分の荷物といってもその量はかなり差がありますし、エレベーターのあり・なしなどでも引っ越し費用は違ってきます。

引越地域 荷造り・梱包 引っ越し費用
東京都大田区 ⇒ 東京都杉並区 自分で 60,000円
東京都世田谷区 ⇒ 東京都渋谷区 自分で 30,000円
東京都新宿区 ⇒ 東京都新宿区 自分で 31,000円
東京都新宿区 ⇒ 東京都新宿区 自分で 19,800円
東京都北区 ⇒ 東京都北区 自分で 55,000円
東京都世田谷区 ⇒ 東京都世田谷区 自分で 35,000円
東京都品川区 ⇒ 東京都江東区 自分で 22,000円
東京都豊島区 ⇒ 東京都豊島区 自分で 20,000円
東京都中野区 ⇒ 東京都中野区 自分で 27,000円
東京都板橋区 ⇒ 東京都練馬区 自分で 30,000円
東京都練馬区 ⇒ 東京都練馬区 自分で 44,000円
東京都江戸川区 ⇒ 東京都江東区 自分で 38,000円

⇒ 引っ越し相場を確認する

 

家族2人~4人の場合の引っ越し費用

引越地域 荷造り・梱包 引っ越し費用
東京都江戸川区 ⇒ 東京都江戸川区 自分で 90,000円
東京都目黒区 ⇒ 東京都目黒区 自分で 25,000円
東京都江東区 ⇒ 東京都世田谷区 自分で 50,000円
東京都世田谷区 ⇒ 東京都世田谷区 自分で 56,000円
東京都文京区 ⇒ 東京都世田谷区 自分で 70,000円
東京都新宿区 ⇒ 東京都新宿区 自分で 450,000円
東京都足立区 ⇒ 東京都調布市 自分で 160,000円
東京都大田区 ⇒ 東京都大田区 自分で 80,000円
東京都国立市 ⇒ 東京都立川市 業者 120,000円
東京都北区 ⇒ 東京都練馬区 自分で 45,000円

⇒ 【無料】web見積もりはこちら

 

荷物の量やエレベータの有無で大きく費用が変わるのですが、無料の一括見積もりサイト」から調べれば大まかな引っ越し費用を知ることができます。

引っ越し業者を決めてる前に、料金相場を知っておくと法外な料金を取られたりぼったくり価格を提示されても拒否することもできます。しかし、引っ越しの時期、住居の形、立地・地形などによって料金が大きく変わるため、正確な料金を知ることは難しく、どうしても業者の見積もりが必要になります。

そして、引っ越し業界は比較的参入しやすい業界ということもあり、かなりの数の引っ越し業者があって、どこを選べば正解なのか分からなくなってしまうものです。そんな時に便利なのが、一括見積もりサービスです。

引っ越しをするに当たって、事前の見積もりはとても大切なものになります。引っ越し業者の一括見積もりサービスを利用することで引っ越し費用が50%OFFになる可能性もあるんですよ!

一人暮らしの引っ越しにピッタリ「単身パック」は意外と安い?!
一人暮らしの引越し費用は、シーズンや距離、荷物の量で大きく変わってきます。単身引越しパックなどお得な料金を設定する引越し業者も増えていますが、荷物の内容によっては追加費用が必要になる場合があるのです。 お得に引越しをしたい場合は事前に...
一人暮らしのための引っ越し荷造りは大変?業者任せもアリ!
一人暮らしの引っ越しをするときは、荷物も少な目だし、引っ越し業者に頼まなくても自分一人で簡単に荷造りや引っ越しができると軽く考えてしまいますよね。 最終的には自分でレンタカーや電気工事を手配するとしても、一度、引っ越し業者に見...
一人暮らしに必要なものって?引っ越しの時には忘れずに!
引っ越しマニアや転勤族でもない限り、引っ越しのベテランだ!という方は多くないと思います。一人暮らしを始めてみたら、足りないものが多くて不自由をした、用意をしていたのに使い道がなく、無駄な出費をしてしまったと後悔するかたは多いんですよ...

引っ越し業者によって大幅に料金が違うのはなぜ!?

引っ越し料金は、運送距離と荷物の量、それに建物の条件や付加サービスが加えられて算出されます。基本料金は決まってはいますが、業者間の統一料金が存在しないため、引っ越し業者によって料金が大幅に変わってきます。

そして、引っ越し料金は引っ越し時期によってもかなりの差が出てしまいます。引っ越し料金は需要と供給のバランスによって決まってくるので、繁忙期は高くなってしまうのです。

そして、同じ引っ越し時期でも、業者の空き状況によって料金に差が出ます。また、それぞれの引っ越し業者には、単身プランが安い、長距離がお得など強みがあるので、それによっても値段が変わってくるのです。

だから、お得な業者を探すなら、一括見積もりサービス!

ikkatumi06引っ越し業者を決定する時は、1社に絞らず、複数の業者から見積もりを出してもらうことが大切です。引っ越し業者を絞ってしまうと、料金相場も分からず、その業者のいい値段で取り引きをすることになってしまいます。

複数の業者に見積もりを出してもらう相見積もりは、値下げ交渉をする際の交渉材料になります。そして、相見積もりは自分の引っ越しのタイミングで1番安い業者、信頼できる業者、自分に合った業者を選ぶことに繋がります。

ただ、従来の方法ではそれぞれの引っ越し業者に自ら電話をかけ、訪問してもらうという手間のかかる方法でした。

しかし、インターネットの一括見積もりサービスなら、荷物の量などの簡単な入力をするだけで、一括で何社もの見積もりを手に入れることができるのです。

⇒すぐできる引っ越し一括見積もりはこちら

一括見積もりサービスを使うメリット

meritto39620

一括見積もりサービスを利用すれば、引っ越し準備に追われる忙しい期間に無駄な時間をかけることなく、スムーズに見積もりが行えます。サイトで入力してから見積もりを出してもらうまでのスピードも早く、早ければ当日に返事が来ることもあります。

そして、一括見積もりサービスを利用して引っ越し業者に見積もりを出してもらえば、安くなる傾向があるのです。一括見積もりサービスのメリットは無料で行えることもありますが、引っ越し業者の方は一括見積もりサービスにお金を払って登録しています。

最近ではインターネット経由で引っ越しを申し込む人も増え、その中でも高い割合で利用されているのが一括見積もりサービスで、業者もそれだけ営業に力を入れています。

そして、もともと他の引っ越し業者の見積もりも依頼していることが分かっているので、はじめから本気の値段で見積もりを出してくれるのです。

一括見積もりサービスを使うデメリット

demeri6629

一括見積もりサービスのデメリットとしては、複数の引っ越し業者の営業の電話やメール、訪問などの対応に追われる可能性があるということ。

ただ、安く利用するためには必要なことなので、一括見積もりサービスのサイトを確認して、予め連絡方法を確認してから計画的に利用したいですね。

一括見積もりサービスのサイトはたくさんありますが、実績があり、名の知れた業者が登録されていて、利用方法が明確になっているかがポイントです。引っ越し業者の一括見積もりサービスを利用して、お得に安心できる引っ越しがしたいですね。

自力より引っ越し業者を利用するとやっぱり便利!

引っ越しをする際にどの業者に引っ越しを選ぶかということが大事です。気になるのは料金という人が多いですが、料金だけではなく、業者ごとに違っているサービス内容にも気を付けて選びたいものです。

人気の引っ越し業の口コミ・体験談

口コミをみるとおおよその評判が分かるので安心してお願いできますね。次に、実際に引っ越し業者にはどのようなサービスがあるのかを紹介しますね。

荷物の梱包から手伝ってくれる

このサービス内容は一般的で多くの業者で行なっているのもなのですが、荷物を運ぶだけではなく荷物を梱包するところから手伝ってくれるサービスがあります。

引っ越しをする上で自分で梱包をして運ぶところを引越し業者にお願いするというと格安ですが、梱包をする時間がない、余計な手間を省きたい、できるだけ楽をして引越しをしたいと考えている人も多いでしょう。

こういった人にお勧めなのは、梱包のところから引越し業者にお願いをするというサービスです。

自力で梱包するのとは違って、梱包料金がかかりますが、手間をかけずに引越しをするという上では役に立つサービスです。

無料で行ってくれるオプションサービスを確認する

引越し業者によって違うのは、引越しの荷物を運ぶだけではなく、それに加えて無料でどういったオプションサービスがあるかというのが違います。引越しのための段ボールを事前に自宅まで届けてくれたり、引越し後の段ボールを無料で後日回収しにきてくれるサービスもあります。

また、引越し後10分程度、家具の移動や掃除などお願いしたことをスタッフで手伝ってくれるというサービスもあり人気のようです。

電気やガス会社、NHKなどの移転の手続きを代行してくれるという細かなサービスを無料で行ってくれるところもあります。

引越しの料金だけではなく、どういったサービスが受けられるのかということを知り、業者選びをすることが大事になってきます。

万が一、荷物が破損した場合に受けられる補償を確認

引越し業者は荷物を運ぶ際には大事な荷物を壊さないように、傷をつけないように最大限に注意を払って作業をしています。しかし、引越し作業をする中で荷物が破損してしまったというトラブルも起こります。

引越し業者側に責任がある場合には、補償をするという義務が生じていますが、引越し業者により定めている内容が違います。そういった点を事前に確認しておくことも大事になってきます。

どのプランが自分にとって一番お得かを考える

引越し業者によっては、単身の引越しに強い業者、荷物の少ない引越しの際にお得な業者もあれば、家族の引越し、遠距離への移動に強い業者もあります。

家財を宅急便として送ることができたり、単身での引っ越しでほぼ自力で引っ越しを行い、パソコン、テレビなどの家財だけを少し引越し先に運びたいなどといった場合には、こういった家財宅急便を利用すると格安の引越しも可能になります。

自分の引越しにどの業者が適しているかということを、しっかりと調べることが引越しをする上では大事になってきます。

このように引越しをする上で、サービス内容から業者を選ぶというのは大事な基準の一つになります。引越し料金を安くするだけではなく、保安上の面では女性でも安心のサービス内容かなども配慮をして選びたいものです。

都内の引っ越し 転居届に必要な物

北区の場合はこのようになっています。

届出受付はいずれの手続きも月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)

午前8時30分から午後5時までです。

引越してきた日から14日以内に、本人または世帯主の方が区民事務所までお届けください。

届出に必要なもの

  • 転出証明書(転入届の特例の場合はマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード)
  • 転入される方のマイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(交付を受けている方)
  • 本人確認書類(運転免許証・保険証・在留カードなど)
  • 印鑑

外国人住民の方は、入国管理法に基づく住居地の届出を一緒に出していただきますので、在留カードまたは特別永住者証明書を窓口へお持ちください。カードの裏面に新しい住所を記載し、お返しします。お持ちでない場合はページ下部の「お問い合わせ先」までご連絡ください。引用:転入・転出など住所変更や氏名変更等の住民異動届出|東京都北区

また、注意点として転入届は引っ越し前に出すことはできません。ちょっと近くに来たからついでに出しておこう!というのはNGなのですね。これは法律で決まっているので厳守しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました