引っ越し先が決まってないと引っ越し費用を見積もりできない?

引っ越し見積もり

引っ越し先が決まっていないと見積もりしてもらえないという話をよく聞きますが、本当のところはどうなんでしょう?

引っ越すことは決まっているし、エリアもほぼ決まっているけれど、まだ引っ越し先を決めかねている、できれば先に引っ越しにかかる費用を知りたい、というときもありますよね。

引っ越し先が決まっていないとなぜ見積もりをしてもらえないのか、その理由についてまとめてみました。

見積もりはしてもらえるの?、もらえないの?

結論からいうと、してもらえません。インターネットからの見積依頼はまず無理です。直接、引っ越し会社に電話をかけ、概算でいいから金額を知りたいと頼めば、あるいはやってくれるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

なぜなら、たとえ同じエリアであっても、転入先によって金額が数万円単位で変わる可能性があるからです。

つまり、概算見積もりはまったく参考にならないし、高くなった場合、損をした気持ちが残ってしまいます。

なぜ見積もりをしてもらえないの?

単身での引っ越しで、荷物の量も少ない場合は、金額にほとんど差がでないかもしれませんが、ファミリーの場合はそうはいきません。

引っ越し先が一戸建てかマンションか、マンションなら1階か3階より上か、エレベーターがあるかないか、家に向かう道路の道幅はどのくらいか、これらの状況で金額が大きく変わります。

マンションで3階より上で、かつ、エレベーターもない場合、一般的には人員を多く補充します。荷運びに時間がかかるため、作業工賃にあまり値引きが入りません。

また、引っ越し先に向かう道路の幅が狭い場合、大きなトラックを乗り入れることができず、荷物の量によっては中型トラック2台で荷物を運ぶことになる場合もあります。

荷物の運搬費は使うトラックのサイズと台数で決まるため、こうなると運搬費が大きく変わります、特に遠地の場合は、運搬費が倍近く変わる可能性もあります。

日程が変わると引っ越し金額が変わる!

さらに、引っ越し先が決まっていないということは、引っ越す日程を確定できません。引っ越す月や曜日が変わると、値引きできる金額が変わります。

会社によっては午前に作業するか午後に作業するかでも、値引きできる金額が変わります。

ですから、引っ越し先や日程が不確定な場合、引っ越し会社としてはあまり値引きしていない、高めの見積金額を提示せざるを得ません。

確定した引っ越し先が、提示額より値引きしてもいい場所だった場合、わざわざ「もっと値引きできますよ」と言ってくれる会社は少ないでしょう。

事前に無理を言って見積もりを頼んでいる手前、こちらからも値引きを要求しにくいですよね。

結果的に、別の会社も合わせて再見積もりを依頼することになるでしょう。つまり、あなたにとっても二度手間です。

順序立てて、まずは入居先を決めましょう

それでも引っ越しにかかる概算金額を知りたい!という気持ちがあるかもしれませんが、金額が倍も変動する可能性がある概算を知ったところで、参考にはならないでしょう。

引っ越しの見積もりは一日で終わるので、急ぐ必要はありません。日曜日に引っ越しをしたいから、予約だけでも入れたいと考えている方もいるようですが、引っ越し先が決まっていない状態では、予約を入れることはできません。まずは入居先を決めることに専念しましょう。

▼引っ越しで出た不用品は売れる!

関連記事

エアコン・クーラー

引っ越しの時のエアコン取り付け・取り外しは業者に頼める?

大きな重い金庫

重い大きい金庫を引っ越しの時、業者に運んでもらえる?

引っ越し前に必ず家具のレイアウトは決めておきましょう

高級品や美術品を引っ越しで運ぶ場合の注意点と補償