引っ越し訪問見積もりってなにするの?かかる時間は?

houmonmitumori0945引越しの際に引っ越し料金がどのぐらいかかるかということは最大の関心事になるかと思いますが、そこで利用したいのが訪問見積もりです。

この業者にお願いしたいというところがある程度決まったら、業者の人に実際に訪問して家の中の荷物を詳しく見てもらい、実際にかかる料金を提示してもらうのです。

荷物の量でも引っ越し料金は大きく変わってしまうので訪問見積もりはどうしても必要になります。訪問見積もりをする上で心がけたい点、賢く利用するにはどうしたら良いのかという点について考えていきます。

数社から相見積もりをとる

引っ越し業者を最初からここにお願いしたいと固く決めている場合は良いのですが、安いところで安心できるところであればどこでも構わないと考えている人が多いのではないでしょうか。

そういった場合は最初から訪問見積もりをとるところを一か所に決めてしまうのではなく、一括見積サービスなどを利用数社の人に見積もりをとってもらい、その中で一番安い業者にお願いをするという形にして構わないのです。

業者の人も相見積もりをする人が多いので、それは仕方ないこととして捉えていますし、引越しの最終の判断をするのは相見積もり(あいみつもり)をして、比較検討した上での決定で構いません。

料金だけではなくサービスの内容も検討する

引っ越しをする上でなるべく安く済ませたいと考えている人は、引越しの料金がいくらかということが気になってしまっていて、料金の安いところを選びたいと考えるのは当然です。

しかしいくつかの業者の中からここにお願いしたいというのを最終的に絞り込む段階では、値段だけではなくサービスの内容も比較検討することが大事です。

業者の人からうちで引っ越しをするとこういったメリットがありますというサービス内容は細かく説明を受けることができますし、値段だけではなくサービス内容を気に掛ける余裕がお得な引越しにつながります。

業者の人に気を遣わない努力を

訪問見積もりをしてもらうと、1時間程度、業者の人に時間をとってもらい家まで来てもらって説明を受けるので、その後に断るということが悪いなという気持ちになってきます。

業者の担当者は自社を売り込むためにやってくるので、基本的に親切ですし、好感が持てる態度で接してくるので、ここまでしてもらっていて断るのは悪いな、他社と比較をして返事を待たせるのが悪いなという気持ちになってきます。

しかしそういった気遣いをする必要はありませんし、業者の人も相見積もりをとるということは多くの人がすることなので気にしていません。

どっちつかずの態度をしていると、逆にこの場で契約をとれるかなという気持ちになり、ますます売り込んできて断りにくいという状況になってしまいます。

思ったよりも高いので申し訳ないけれども断りたい、相見積もりをとった上で決めたいという場合には、その気持ちをストレートに伝えても大丈夫です。

訪問見積もりで具体的な引越しの流れを把握する

訪問見積もりを受ける上で費用やサービス内容とともに把握しておきたいのが、引越し当日の流れです。

トラック何台で来るか、時間はどのぐらいかかるか、こちらが事前にしておくことなどについて説明を受けることができますし、相手は引越しのプロなので引っ越しについての疑問がある場合には何でも質問をすることができます。

電話などで相談もできますが、それよりも見積もりの際に対面で話を聞いておく方がわかりやすく、具体的なイメージを持ちやすいです。

引っ越しをする上で、訪問見積もりは重要となってきます。賢く活用することによって、最終的に依頼をする業者選びに活かしたいものです。

▼引っ越しで出た不用品は売れる!

関連記事

引っ越し業者のサービス内容をしっかり確認しておこう

急な引っ越しが決まった!何日前なら引っ越し業者に頼める?