⇒1分!すぐできる引っ越し一括見積もりはこちら


引っ越しで喧嘩
引っ越し人数:2人
引っ越し費用:5000円
引っ越し業者:使ってない(自力で引っ越し)

岡山県岡山市中区から岡山県岡山市北区へ

3年ほど前のことです。当時付き合っていた彼と入籍が決まり、新居へと引っ越すことになりました。といっても、彼とはそのとき既に同棲していたため、二人の荷物をそのまま運ぶだけの引っ越しです。

同棲していたアパートはもともと単身者用の物件で、1Kしかなかったため、結婚後の生活も考えた結果、3DKの部屋を借りることになったんです。

同じ市内でより二人の職場へ近いところに越しただけなので、業者は使わずすべての作業は自分たちだけで行いました。大きな家具などは少なかったので、それでも大丈夫でしたが、時間はそれなりにかかったように思います。

その頃私は契約社員としては働いていて、彼より休日が多かったため、荷造りのほとんどは私がすることになりました。本格的に作業を始めたのは引っ越しの2週間ほど前だったかと思います。

彼の分と私の分、二人分の荷物なので、荷造りもなかなか大変でした。仕事をしながらだと、引っ越しまでにまだ使うものも多くて、結局は作業日前日まで荷造りをしていたような気がします。

引っ越し当日はかなり大変でした

だけどやっぱり、一番苦労したのは引っ越し当日でした。引っ越し先のマンションへの立ち入り開始日も引っ越しの日だったので、まずは不動産屋さんに鍵を取りに行くところから始め、彼の軽自動車にダンボールを詰め込んでいきます。私は同棲していた部屋の方に残り、最終的な荷づくりと掃除を同時進行で行っていきました。

細かい荷物を運び終わったら、最後に家具と家電の積み込みです。このときは流石に軽四では運びきれなかったので、彼のお父さんに借りてきてもらったトラックを使うことになっていました。

ところが驚いたことに、アパートの駐車場に彼を迎えに行ったら、トラックの運転席に乗っていたのは彼ではなくお父さんだったんです。まさかお父さんまで手伝いに来てくれるとはきいていなかったので、正直なところ彼に怒りを覚えてしまいました。

だって、ほとんど物はないとはいえ、掃除が途中で汚い部屋なんて見られたくないじゃないですか。とはいえ、来てくれたお父さんを帰らせるわけにもいかず、結局それから最後まで作業を手伝ってもらうことになってしまいました。もちろんこの件は、その日の夜に彼と話し合うことになり、新居で一番最初の喧嘩となってしまったのは苦い思い出です(笑)

引っ越し業者を頼まない引っ越しも、場合によってはまったく問題なく終えることはできると思います。ただしその場合、どんな流れで誰が作業をするのかという意識は、みんなで共有しておいた方が後々のトラブルを避けられるのではないでしょうか。