すぐ近所に引っ越すなら引っ越し料金も安い!?

kinjo1832いざ引っ越しが決まった時、気になるのはやっぱり引っ越し料金ですよね。特に近所への引っ越しの場合、レンタカーを借りたりして自分の力で引っ越しをするという選択肢もあり、業者に頼むなら引越し料金はなるべく安く抑えておきたいものです。

引っ越し料金とは、どのように決まってくるものなのでしょうか?近所への引っ越しの場合、どんなことに気をつけて引っ越し業者を選べばいいのでしょうか?

近距離の引っ越しのポイントを抑えながら、賢く業者を選んでいきましょう。

近所への引っ越し料金の相場や安く抑えるポイントは?

近所への引っ越し料金の相場は、家族の人数などにもよりますが、4万円から8万円前後と言われています。単身世帯の場合は2万円ほどで済む場合もあります。

引っ越し料金は、トラックでの移動距離とトラックの大きさ、作業員の人数によって決まってきます。移動距離に関しては、近所での引っ越しの場合安く抑えることができるでしょう。

ただ、逆に言えば移動距離によってこれ以上値段を抑えることは難しいです。引っ越しの料金は「引っ越し約款」という国に定められた法律で基本料金が決まっているのです。

安く抑えるためには、トラックの大きさ、作業員の人数によってコストダウンを考えていきましょう。これは荷物の量を減らすことで、コストダウンが可能となります。

近所への引っ越しの場合は、荷物の量や作業員に行ってもらう追加サービスや梱包代などの追加費用で費用に差が出ます。できるだけ荷物を減らして追加費用を抑えるには、どのようにすればいいのでしょうか。

引っ越しの荷物は必要最小限に抑える工夫を

引っ越し先が近所の場合のメリットとして、自分で荷物を運びやすいことが挙げられます。自分で運べるような荷物は事前に運んでおき、自分で運べない物だけ運んでもらうようにするのも一つの方法です。

また、引っ越しの前に余裕があれば、不要な物を処分してもともとできるだけ荷物を減らしておきたいところです。その際、リサイクルショップを利用して処分するのもいいですね。出張買取サービスや送料無料の店もあるので便利です。

そして、自分で荷物を運び出す時は、事前にしっかりと計画を立てておきましょう。車での移動の場合はレンタカーの料金や、自家用車の場合でもガソリン代も考慮に入れなければいけません。

また、近所なら徒歩での移動も可能ですが、労力がかかりますので、体力と相談して考えたいですね。退去日になってから慌ててしまわないように、自分でできることを見極めてから計画的に行いましょう。

また、物理的な量だけでなく、荷物を自分で縛っておく、当日の作業を手伝うことを伝えておけば、値引きの対象になる可能性も高まります。

近所への引っ越しの場合の業者選びのポイントは?

近所への引っ越しの場合、業者の日程の都合に合わせることで、引っ越し料金を安く抑えることも可能です。混雑時や業者の都合の悪い時では値段が余計にかかってしまいますので、業者にお任せする余裕がある場合は、事前に日程を相談しておきましょう。

そして、近所への引っ越しに特化した格安プランを利用することもポイントになります。業者によっては近所への引っ越しを得意としているところもありますので、その強みを生かしておきたいですね。

各社様々なプランが用意されているので、事前に比較しておきましょう。インターネットで引越しの一括見積もりも可能なので、近所への引っ越しのメリットを生かして比較していきたいですね。

▼引っ越しで出た不用品は売れる!

関連記事

自力 VS 引っ越し業者!どちらが安く引っ越しができる?!

引っ越し業者と便利屋だと引っ越し費用はどちら安い?

引っ越しが延期、中止に!業者からキャンセル料を請求される?

単身パックの相場料金はどの業者が一番安い?

見積金額の差

引っ越しの見積もり金額で業者によって差があるのはなぜ?

月末と月初とどっちが安い?引っ越し料金の差