固定電話の引っ越し手続きをスムーズに行うには

denwa2082引越しの際には、固定電話の移転手続きというものをしていく必要が出てきます。

とくにインターネットなどを利用するという方で電話と同じ回線という場合、事業の連絡先になっている等は、引っ越したその日から電話線が使えないと大変ですよね。

そういった方のために、今回は固定電話の移転手続きについて解説していきます。

移転手続きの方法

固定電話の移転手続きをしていく際には、まずはNTTに依頼の電話をする必要があります。

できるだけ早めにしておくと、工事が間に合わないということがないので安心です。少なくても引越しの日の1週間前までには電話をしておくことをおすすめします。

とくに光サービス、ADSLなどといったネットを使用するような場合には、もっと早く、具体的には3週間前までに電話をしておくようにすると安心です。

どこに電話をしたらいいのかというと、116という専用の番号にかければ大丈夫です。午前9時から午後5時までの受付となっています。土日祝日でも申し込みをすることは可能です。

電話以外にも、NTTのホームページから申し込みをすることができるようになっています。

移転手続きにかかる費用

費用について懸念されている方も多いです。費用は、2000円から1万円程度が相場となっています。

ただし、これはケースバイケースです。場合によっては工事を必要としない場合もありますから、これは問い合わせて確認しておく必要があります。

電話番号の変更は?

引越しする場所によっては電話番号が変わるのではないか、と心配している人も多いです。電話番号が変わってしまうと知人などに連絡をしないといけなくて面倒ですよね。

これについては、どこに引っ越すのかによっても変わってきます。たとえば、同じ市町村のなかでの引越しであれば、電話番号は変わりません。申し込みをした後、NTTからの電話で確認することができます。

工事のときの立会いは必要?

工事にかかる時間は1時間前後が多くなっています。電話線が引き込まれていない場合には、家に工事の担当者が来ることになりますから、立ち会う必要が出てきます。

しかし、すでに電話線が引き込まれているようなケースでは、工事の必要がないので立会いは不要になります。

工事に瑕疵、問題があって、うまく電話が使えないなどの問題があったら、113という番号に電話をすれば、すぐに対処してもらうことが可能です。

引越し前の電話番号と、引越し後の電話番号が変わったような場合には、引越し前の電話番号にかけた人に、自動で引越し後の電話番号をアナウンスするというサービスも実施されています。

無料で利用できるサービスなので、申し込みのときに利用したい旨を伝えておくことをおすすめします。

▼引っ越しで出た不用品は売れる!

関連記事

小中学校、高校への引っ越し時に必要な転校手続きの手順

引っ越し時の住所変更等の運転免許証の手続き方法、手順

郵便物の転送手続きの仕方 引っ越し時は郵便局に転居届を出そう

インターネット回線の引っ越し時手続き 解約or継続?タイミングは?

今住んでるアパートなど賃貸住宅から引っ越す時の手続きは?

引っ越しする時、クレジットカード会社への手続きは必要?