手際の良さと気持ちの良さに驚いた引越し体験談、神奈川県川崎市から横浜市

kanag80
引っ越し人数:家族4人
引っ越し費用:13万円程度
引っ越し業者:アート引越センター

引っ越し先:神奈川県川崎市から神奈川県横浜市

私は、一軒家からマンションへ引越しをしました。一軒家からマンションへの引越しの場合は、かなり荷物を減らさないと、マンションに入りきれない傾向があると事前に説明を受けていました。

かなり前から荷造り用のダンボールとガムテープをいただき、荷造りをしていました。引越し先のマンションにはクローゼットがたてつけてあるため、家具や収納用品のほとんどは始末していくことになっていました。

引越し当日、荷造りは完璧に終わらせたつもりでしたが、運び始めると箱に詰めていなかったような荷物がぽろぽろと出てきたのです。

私は、引越し業者の方はダンボールに詰めた物以外は運ぶ手配になっていなかったので「大変だ」と思い、引越し作業の横で必死に荷造り作業をしていました。

しかし、引越し業者の方が、私の行動に気が付くと「そのままで大丈夫ですよ」といって、ばらばらの荷物を素早く運び出してくださったのです。事前の予定よりも多くの荷物になってしまったうえ、手間もかけてしまったのですが、嫌な顔せずに気持ちよく対応していただけました。

午前中に運び出しを終えて、午後の指定された時間から搬入が始まりました。移動距離が比較的短かったので、当日に搬出と搬入ができることになっていました。搬出は予定よりも大幅に早く終えることができていました。

細かな指示を出さなくても、その場その場で的確な判断をし効率的な運び方を考えていた結果だと思っています。搬入は、搬出よりも大変でした。なぜならば、一軒家は玄関を出てすぐに大きな道路があったため、すぐにトラックに運び込むことができたのです。

しかし、搬入先のマンション前は急な坂道になっていたため、エントランスからかなり離れた場所にトラックを止めざるを得なかったのです。家具が少ないとはいえ、仏壇は大きく重く坂道を運ぶ作業は大変そうでした。

それでも、仏壇は大切なものと思ってくださったのか、傷つけないように細心の注意を払いながら運び入れてくださいました。設置するときも、ただ置くのではなく耐震グッズをつけるサービスもしていただきました。

マンションへの搬入は、収納する家具がないため搬入さえしてもらえたら、室内のどこでもかまわないと思っていました。ところが、業者の方たちは搬入後の片付けがしやすいように考えながらおいていたのです。

業者の方が帰ってから、ゆっくりとダンボールを開けたのですが、お風呂で使用する物は浴室近くにおいてあり、台所グッズはキッチンに置いてあったのです。ダンボールに中に入っている物を書いておいたのですが、それを見ながら作業していたとは思えないほどのスピードでした。

急な坂をのぼりながら運び入れ、置き場所にまで気を使っていただき、今考えても気持ちのいい引越しでした。

▼引っ越しで出た不用品は売れる!

関連記事

気持ちよく引っ越しをするためのあれこれ、東京都国分寺市での引っ越し

引越しのサカイで事務所移転および引越しを行ってもらいました

結婚後の新居へ自力で引っ越し!ケンカへ発展。岡山県岡山市

人柄は良かった引っ越し業者だけど荷物がトラックに入らず。大阪市

遠距離の引っ越しは業者さんに依頼すべきだと痛感!山梨県から福島県へ

引っ越し業者の細かい工夫がありがたかった引っ越し。東京都から千葉県へ